HOME>イベント情報>当駅恒例「2017ほお葉祭り」を6月3日(土)4日(日)に開催します!!

%e5%bd%93%e9%a7%85%e6%81%92%e4%be%8b%e3%80%8c2017%e3%81%bb%e3%81%8a%e8%91%89%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%8d%e3%82%926%e6%9c%88%ef%bc%93%e6%97%a5%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%ef%bc%94%e6%97%a5%e6%97%a5

当駅恒例「2017ほお葉祭り」を6月3日(土)4日(日)に開催します!!

 今年も当駅限定イベント「道の駅日義2017ほお葉祭り」を6月3日(土)、4日(日)の両日に開催します。 両日ともに特設ブースにて、当駅工房製の「*ほお葉巻き(1個150円)」「ほお葉寿司(2食入パック520円)」や、木曽福島の老舗お菓子屋店「田ぐち」のほお葉巻販売を中心に、ミニイベントとして、3日は「スピードくじ」10:00~(レジお買い物3000円以上の方限定、先着100名様)、4日は親子で体験「MYひのき箸づくり教室(無料)」を10:00~開催します。 そのほか、味わい横丁(屋外販売所)では「ソフトクリーム」「木曽牛たこ焼」「木曽牛BIGコロッケ」「木曽牛バーガー」「おやき」「五平餅」等々を賑やかに販売。館内食堂では、特別メニュー「すんきぶっかけそば700円(1日限定30食)」をご用意いたします。 *詳しくはこちらPDFをご覧ください。 2017ほお葉まつりOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA *ほお葉まきとは 「ほお葉巻き」は、木曽路の初夏を告げる味として、地元のみならずファンが多い伝統食(お菓子)です。木曽では6月初旬の田植えの時期に農家が農作業の休憩時の小昼(お茶請け)として食べられてきました。 小豆を煮て餡を丸め、練った米粉の皮で包み、ほおの葉で巻いて蒸した自家製のお菓子です。各家庭で味も大きさも違い、空腹時のお腹を満たすのには絶好の食べ物でした。 現在は地元のお菓子屋さんを中心に木曽の季節商品として販売される物が主流で、自家製は少なくなりましたが、各家庭の味として姑さんからお嫁さんへと代々引き継がれております。 当駅工房「木曽駒旬彩工房」でも地域の味の文化を守ろうと、地元のお母さん方が中心で「ほお葉祭り」から製造を開始します。

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

月別アーカイブ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top