HOME>当駅からのお知らせ

%e5%bd%93%e9%a7%85%e8%a3%bd%e3%81%ae%ef%bd%87%ef%bd%89%e3%81%99%e3%82%93%e3%81%8d%ef%bc%88%e6%9c%a8%e6%9b%bd%e9%a7%92%e6%97%ac%e5%bd%a9%e5%b7%a5%e6%88%bf%e8%a3%bd%ef%bc%89%e3%82%92%e5%a3%b2%e5%ba%97一覧リスト

当駅製のGIすんき(木曽駒旬彩工房製)を売店で発売開始しました!!

お待たせしました!11月19日(土)当駅売店では、木曽の冬を告げる味として年々人気上昇中の「すんき」の販売を開始しました!「すんき」は木曽の伝統食でありながら植物性乳酸菌の宝庫とも云われ、長年の研究の結果「百数十種類の乳酸菌によりカラダにとても良い機能性を備えている」ことが広く知られてきました。 しかし、これと並行して最近は木曽以外で生産された類似商品が多数出回り始めたため、木曽産すんきの正規品を保護する必要が生じ、昨年から長野県と木曽地域の生産団体が一体で木曽ブランドとして保護する取り組みを進めてきました。 <当駅及び「木曽ショップ」で販売する「すんき」は全て、運営会社の工房「㈱日義特産 木曽駒旬彩工房」で製造しております。> 結果、「すんき」は今年2017年5月にGI(農林水産省の地理的表示保護制度)登録となりました。これにより登録団体(すんきブランド推進協議会)所属の当駅工房製「すんき」はGI登録商品となりました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 171116-巴コルトン---GI登録--- GIパンフ表

今年の「木曽駒高原きのこまつり」は9月30日(土)に開催されます。

木曽町日義の木曽駒森林公園(道の駅から車で5分)で毎年開催されている「木曽駒高原きのこまつり」リピーターが非常に多いこの祭り、特に人気なのは木曽産の松茸、山きのこ直売コーナー。地元日義は木曽産松茸の主産地で道の駅にも9月下旬の最盛期には所狭しと「地元産松茸」並びます。直売ですので、お値段も都会の販売価格の半値か3分の1と超お値打ち価格です。 但し、山きのこ類は自然の恵みですので、気候に左右され発生予想は非常に困難です。松茸は過去3年間大豊作でしたが今年も同様とは限りません。さて今年は?……関係者は昨年同様の豊作を願っているところです。 例年10月初旬の土曜日に開催されてきこのイベントですが、今年は9月末の開催となりました。例年、当日は直売のみでなく「まつたけ弁当」「きのこそば」「五平もち」ほか味自慢のグルメ出店や、体験コーナー他で会場が大変賑わいます。皆様、道の駅へのお立ち寄りとあわせ、ぜひ「木曽駒高原きのこ祭り」会場へも足をお運びください。 ※詳細は木曽町観光協会ホームページをご覧ください。木曽産松茸は9月下旬~当駅ショッピングサイト「木曽ショップ」www.kiso-shop.jpでも販売しております。(発生状況によります。) 木曽産松茸

「冷やしぶっかけ蕎麦」にひき続き、「冷やし中華」もはじめました!

空梅雨が続いておりましたが、この2,3日は連日の雨。ようやく梅雨らしくなってきました。しかし、今週末は真夏日の予想です。いよいよ本格的夏が近づいてきました。当駅のお食事処「巴」のメニューにも夏の定番が加わっております。 お客様のご要望にお答えし、先月開始した「冷やしぶっかけ蕎麦700円」に加え、要望の多い「冷やし中華850円」も3日前から始めました。木曽産そば粉100%の純自家製「権兵衛そば」当店のメインメニューですが、夏場、そばを食べなれた地元のお客様がお目当てなのは、この「冷やし中華」です。機会がありましたら「巴」の人気メニュー「冷やしぶっかけ蕎麦」「冷やし中華」をぜひご賞味ください。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA冷やしぶっ掛け」

当駅恒例「2017ほお葉祭り」を6月3日(土)4日(日)に開催します!!

 今年も当駅限定イベント「道の駅日義2017ほお葉祭り」を6月3日(土)、4日(日)の両日に開催します。 両日ともに特設ブースにて、当駅工房製の「*ほお葉巻き(1個150円)」「ほお葉寿司(2食入パック520円)」や、木曽福島の老舗お菓子屋店「田ぐち」のほお葉巻販売を中心に、ミニイベントとして、3日は「スピードくじ」10:00~(レジお買い物3000円以上の方限定、先着100名様)、4日は親子で体験「MYひのき箸づくり教室(無料)」を10:00~開催します。 そのほか、味わい横丁(屋外販売所)では「ソフトクリーム」「木曽牛たこ焼」「木曽牛BIGコロッケ」「木曽牛バーガー」「おやき」「五平餅」等々を賑やかに販売。館内食堂では、特別メニュー「すんきぶっかけそば700円(1日限定30食)」をご用意いたします。 *詳しくはこちらPDFをご覧ください。 2017ほお葉まつりOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA *ほお葉まきとは 「ほお葉巻き」は、木曽路の初夏を告げる味として、地元のみならずファンが多い伝統食(お菓子)です。木曽では6月初旬の田植えの時期に農家が農作業の休憩時の小昼(お茶請け)として食べられてきました。 小豆を煮て餡を丸め、練った米粉の皮で包み、ほおの葉で巻いて蒸した自家製のお菓子です。各家庭で味も大きさも違い、空腹時のお腹を満たすのには絶好の食べ物でした。 現在は地元のお菓子屋さんを中心に木曽の季節商品として販売される物が主流で、自家製は少なくなりましたが、各家庭の味として姑さんからお嫁さんへと代々引き継がれております。 当駅工房「木曽駒旬彩工房」でも地域の味の文化を守ろうと、地元のお母さん方が中心で「ほお葉祭り」から製造を開始します。

GWは花満開!!ただ今、桜も梅もコブシもツツジも咲き競っております!!

春の訪れが例年に無く遅かった木曽路。ようやく当駅周辺の桜も満開状態となりました!!背景の木曽駒ケ岳は3日ほど前に降った新雪で、山肌も隠れ再度の雪化粧状態です。現在、当駅から望む、桜と背景の木曽駒ケ岳は絶好の撮影ポイント。 中山道中間地点の石碑がある「ささりんどう館」南側の小公園には、連日多くの観光客の皆様がカメラやスマホでシャッターを押しております。 傍らの「義仲、巴御前、顔出し看板」で撮影するファミリーも増えてきました。駅周辺は梅、コブシ、ツツジも一斉に咲き競っております。GW後半には駅構内の名物「紅白咲き分け花桃」も開花が予想されております。 GWに木曽路へお越しの方は、ぜひお立ち寄り景色をご堪能ください!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月10日(火)~3月末 火曜定休を開始します。(ささりんどう館=売店・食堂及び旬彩工房) 

今年も1月10(火)から3月末までの冬期間、道の駅「ささりんどう館=売店・レストラン」及び農産加工施設「木曽駒旬彩工房」が火曜定休となります。 4月~12月は無休営業となりますので、しばらくの間お客様にはご迷惑をおかけしますがご承知ください。

12月1日~3月31日まで 冬期営業時間となります。

当駅ご利用の皆様へ、冬期営業時間のお知らせ 12月1日~来年3月31日までの間「ささりんどう館」営業時間が変更となります。                     売店:午前9時~午後5時まで 食堂:午前10時~午後3時30分まで         あらかじめご承知くださるようお願いいたします。 本年の営業は12月31日正午まで、新年元旦~2日は年始休業とさせていただきます。 新年の営業は1月3日(火)から、初売りは3日、4日を予定しております。

すんきの季節到来!12月1日~新そばで味わう、純自家製「すんきそば」開始します。

当駅のお食事所「巴」では、木曽伝統の冬の味「すんき(植物性乳酸発行食品)」がタップリ入った自慢の純自家製「すんきそば *新そば使用」を12月1から開始します。  非常に多くの皆様から「非常に美味しいそばですね!」との高評価をいただいている自家製粉の木曽産そば粉100%使用そば。当駅自慢の石挽き自家製9割そば=権兵衛そば、とこちらも自家製(当駅農産加工場「木曽駒旬彩工房」製)の「すんき」で味わう「すんきそば」は12月から雪解けを迎える4月頃まで、「巴」の超人気メニューとなっております。        長く厳しい木曽路の冬の訪れ。今年も乳酸菌の宝庫、まろやかな酸味が病み付きになる味「すんき」と木曽独特の冬メニュー「すんきそば」が皆様をお迎えします。 11.イメージすんきそば すんき皿盛り - コピー - コピー

松茸・山きのこシーズンもいよいよ終盤!人気の松茸御膳も本日で終了いたしました。

今シーズンの松茸、山きのこもいよいよ終了か?でもまだシモフリシメジの入荷はほとんどない状態です。例年、シモフリシメジが売り場に沢山並びだすと秋の山の幸シーズンも終了を告げるのですが...?きのこ取りのプロも頭を傾げている状況です。今年は例年より山きのこの発生が10日ほど遅れ、通常は今月中旬には発生が止まる松茸も、随分量は少なくなったもののまだ入荷が続いる状態です。原因は日中の気温が20~25℃もあり、朝晩の冷え込みも例年と異なり0℃前後まで下がる日がほとんどなったためと思われます。しかし、いよいよ秋も深まり、今朝から気温が一気に下がり始めました。突然発生が止まる日は目前に迫っているものと思われます。 入荷が危ぶまれる状況となってきたため、今年初めての試みとして開始した、当駅の季節限定メニュー「松茸御膳」も本日を持って終了することとしました。3500円と当駅レストランでは一番高額なメニューにも係わらず、予約で遠方よりわざわざ足を運んで食していただいた方が多かったのには驚きました。厚く御礼申し上げます。皆様からいただいたご意見を大切に、駅開設以来、周囲の山々で採れた「松茸」を特産としてお客様をお迎えしている木曽駒高原駅として、来年は地元の皆様にも強力にPRしながら、より満足できる内容にステップアップしていきたいと思っております。来年をお楽しみに!!

シーズン限定メニュー「松茸御膳」(一日限定10食*予約可)始めました!!

松茸、山きのこシーズン本格化!お客様から「どこかで昼時に松茸は食べられないか?」の声が非常に多いため、特産の地元松茸が毎日入荷する当駅なら可能なため、10月1日から食事処「巴」ではシーズン限定特別メニューとして、地元産松茸づくしの「松茸御膳」を始めました。 内容:5品[陶板焼き松茸、お吸い物、松茸ご飯、小鉢(山きのこ調理品等)、漬物] 特別価格:一人前3,800円 一日限定10食(券売機対応の短期特別メニュー※予約可)10月10日頃まで(注:松茸の入荷状況により、予告なく終了することがあります。) まつたけ御膳 ≪ 定型紙(A4) ≫
2 / 3123

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

月別アーカイブ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top