HOME>新着情報

%e3%81%8a%e5%a5%a8%e3%82%81%ef%bc%81%e6%9d%be%e8%8c%b8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%8c%e6%9c%a8%e6%9b%bd%e7%94%a3一覧リスト

お奨め!松茸シーズン限定の新メニュー「木曽産 焼き松茸」始めました!!

シーズン限定新メニュー「木曽産焼き松茸 」今年は「木曽産松茸」が豊作!木曽産松茸の主産地で知られる「木曽町日義」の当駅には連日、リーズナブルな価格の松茸をお買い求めになるお客様が訪れております。当駅には以前から予約制の「まつたけ御膳」メニューがありますが、多くのお客様からの「御膳は仰々しいし、予約制は不便。松茸はいっぱい並んでいるから、当日でも直ぐ注文して食べられるメニューがほしい。」との声にお応えして、シーズン限定の新単品メニュー「木曽産、焼き松茸1700円」を開始しました。(ご自分で、そばメニューほかとの組合せや、売場には毎日販売中の「松茸弁当、松茸おにぎり」もございますので、ご購入しセットでも楽しめます。(*松茸御膳は休止とさせていただいております。*本メニューは地元産松茸シーズン終了時までの短期メニューです。)

木曽牛を食べようキャンペーン新メニュー「銘撰木曽牛定食(陶板焼き)」開始!松茸シーズン限定「焼き松茸」もはじめました!

木曽牛を食べようキャンペーン    新 銘木曽牛(陶板焼)定食「木曽牛を食べようキャンペーン(9月29日~10月29日)主催:木曽優良子牛生産パワーアップ協議会」に当駅も参加しております。当駅のお食事処「巴」では新メニュー「銘撰木曽牛(陶板焼)定食1950円」を開始しております。(銘撰とは幻とも言われる木曽牛の中でも最上級クラスのA4、A5級の牛肉です。)メニューはA,Bの2タイプ「A=肩肉(柔らか好みの方向き)」「B=もも肉(食べ応え好みの方向き)」、自家製ソースも夫々に工夫を凝らしました。多くの皆様に味って頂きたいメニューです!「木曽で味わう木曽牛」をぜひ!

 

 

 

 

10月6日(土)は第18回木曽駒高原きのこまつり!木曽産松茸シーズンもいよいよ終盤です!!

木曽産松茸第18回を迎える木曽町の人気イベント「第18回木曽駒高原きのこ祭(会場:木曽駒森林公園)」が今週土曜日(6日)に開催されます。当駅の売場を賑わした「木曽産松茸」もピークを過ぎ、いよいよ終盤を迎えております。遠方からのお客様が非常に多いこのイベント。主役はなんと言っても地元産の「松茸」「山きのこ(ショウゲンジ、クロカワ、イクチ、コウタケ等々)」です。当日は「きのこ汁振舞」「松茸弁当」「きのこそば、木曽牛バーガー、焼き魚、五平餅」等々の出店や「まつたけ重量宛クイズ、マス釣りコーナー、輪投げゲーム」等々のゲーム感覚で楽しめるイベントが盛りだくさん行われます。台風25号が心配されますが、現在のところ木曽地域の天気予報は「晴れまたは曇り」。影響は余りなさそう、好天を祈ってます。皆様多数お出かけください。(松茸、山きのこ、きのこ汁、松茸弁当は当駅でも販売します。) *きのこまつり詳細はこちら

第18回木曽駒高原きのこまつり

 

 

 

 

 

明日のお得情報!松茸ー!マツタケー!売場はマツタケに占拠されました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元産松茸シーズンがいよいよ本格化!本日は地元「日義産」を主とした木曽町産の松茸が館内売場を占拠しました。午前中まで降り続いた雨の影響で、普段は山のように並ぶ雑きのこの「コムソウ(ボウズ、ショウゲンジ)」、「アミタケ」や希少価値の「ホンシメジ」「コウタケ」「クロカワ」等は全く入荷がなく、(降雨時に採った雑きのこは傷みやすいため、山きのこを採る方が出荷を控えるため。) 午後からは天気も回復、木曽地方は明日も晴天の予報。明日の日曜日は、味も香りも十分となってきた「木曽産松茸」はもちろん、真っ盛りとなってきた:雑きのこも入荷が期待されます。当駅直売の松茸のお値段は大変お値打ちとなっており、先週の日曜日はリピーターの皆さんが開店前から並んでいました。お値段は卸し市場価格と同額かそれ以下。(一般小売価格の半額以下のようです。) 明日、木曽へお越しの方は木曽産松茸の主産地「木曽町日義」の当駅へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

でた!出た!木曽産松茸!駅直売もいよいよ山きのこシーズン突入の予感!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA7月下旬から8月お盆過ぎまでほとんど降雨がなく、枯渇状態であった地元の山々。連日の雨と低温からか、心配されていた山の恵み、「秋の味覚の王=木曽産松茸」が本日まとまって入荷しました!いよいよシーズン突入の予感!木曽産松茸の主産地として、リーズナブルな直売で知られてしまった日義木曽駒高原駅。今週末は、当駅直売所に昨年の不作を挽回するかのように、松茸、山きのこが徐々に並び始めそうな予感がします。地元きのこ採り名人の言葉では「今年は松茸が豊作だ!」を信じて山の恵みの豊作を願っております。

週末からの3連休中には、ようやく当駅名物「松茸弁当」650円、「きのこ汁」300円の販売も開始できそうです。秋の恵みをお待ち兼ねの皆様!この週末はぜひ当駅へお立ち寄りください!

 

当駅イベント「2018木曽駒高原スイートコーンフェア」=8月4日(土)午前9:30~開催します!

優作比較OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当駅の人気夏イベント「2018木曽駒高原スイートコーンフェア」は、来週8月4日(土)に開催します。当日は午前9:30~木曽駒高原産の人気プレミアムコーン「どでかコーン優作」や、「おおもの」、甘い誘惑「スイートキッス」、「しあわせコーン」、「ミルフィーユ」、「サニーショコラ」等々現在の木曽駒高原産の主要品種を生産者が当日限定価格で販売する「生産者直売会&各品種試食コーナー」が開催されます。他にも「松本平産スイカ市」、「高リコピントマト詰め放題」、「MYひのき箸づくり教室(無料)」等の催しも予定しております。

当日、木曽へお越しの方は、ぜひ当駅へお立ち寄りいただき「木曽駒高原スイートコーンフェア」をお楽しみください!

(ファンが非常に多い、木曽産とうもろこしは、昭和30年代後半、旧日義村の木曽駒高原リゾート(別荘・ゴルフ場)開発が発端です。標高850~1000mの冷涼な気候で育った、甘い「木曽駒高原産とうもろこし」が中京関西方面からの避暑客の皆さんの間で人気が高まり、その後様々な経緯を経ながら、当駅直売を中心に現在まで人気を保っております。後発の「開田高原産」と比べ、栽培面積、生産量が少ないため、市場には出回らない希少な「ブランドとうもろこし」として人気があります。(最盛期が8月上旬~9月上旬であるため、夏休みの家族連れ、避暑に訪れる観光客の皆様はじめ、旧盆の帰省客、木曽の住民の贈答用としても人気です。)

 

7月1日、食事処「巴」のお得な「ととくとく振興券特別メニュー1,300円」開始します!

7月1日から「木曽町とくとく振興券」が当駅でも売店レジにて発売開始となります。(買ったその場で使用可能な額面1,300円券が1,000円で購入できます。)
当駅券(当駅限定使用券:使用期限12月31日)はささりんどう館売店の商品購入及び、食事処「巴」の「とくとく振興券特別サービスメニュー1,300円」(*木曽牛カレー&権兵衛そばセット)に使用できます。ダブルでお得な特別メニューを振興券でぜひご賞味ください。!!(振興券は販売数が限定されております。売り切れゴメン!)画像はPDFで とくとくメニュー ≪ 定型紙(B5) ≫

 

 

お得な「木曽町とくとく振興券」7月1日発売開始します。枚数限定につき売り切れゴメン!

PDFとくとく今年も「木曽町とくとく振興券(木曽町商工会)」が7月1日発売開始されます!当駅でも売店レジにて販売、売店商品の購入とレストランの「とくとく振興券限定メニュー」で取扱いを開始します。 この券は木曽町の商工業振興のため木曽町と木曽町商工会が企画実施するもので、会員事業者(取扱登録店)を通じて販売する振興券です。額面1,300円の券ですが、1枚1,000円で購入することができ、その場で即使用も可能なお得な券です。当駅も7月1日から来店した方へ(一人10枚限度)販売と取扱いを開始します。      < 注)この券は購入した取扱い店以外では使用不可となっております。> 使用期限12月31日                    詳細PDF≪ 定型紙(B5) ≫とくとく                                

 

 

木曽の初夏を味わおう!「道の駅2018ほお葉祭り」開催=6月2日(土)、3日(日)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA*詳しくはこちらをご覧ください。ほお葉まつりチラシOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA                                               当駅の初夏イベント「2018ほお葉祭り」が6月2日、3日の両日開催されます。                                   木曽の初夏を告げる味、として知られる名物「ほお葉巻(菓子)」&「ほお葉寿司」。当駅工房ではこの時期限定で製造販売しております。このイベントでは、蒸し立て「ほお葉巻き」の実演と合わせ、当駅工房製の昔ながらの「ほお葉巻き(コシヒカリ寒晒粉使用)」と料亭の味「ほお葉寿司」の販売(お菓子司「田くち」製造のほお葉巻も販売します。)や2日(土)はオリジナル商品等が当たる「スピードクジ」(売店含む商品3000円以上お買い上げの方、先着100名様限定)、3日は「リコピントマト詰め放題(300円)」、「綿菓子&風船無料サービス」。館内レストラン「巴」では両日ともに冬期限定の木曽名物「すんきそば(ぶっかけ)800円」(1日限定30食)も食べられます。当日、木曽へお出かけの方はぜひ当駅へお立ち寄りください!【ほお葉巻⇒地方発送も承ります。】

【ほお葉巻・ほお葉寿司】 木曽では昔からこの時期に、田植え作業の「おやつ」として、米粉を練って餡を包み、更に朴の葉で包んで蒸した菓子「ほお葉巻」が各家庭で食べられてきました。また、ほお葉寿司はお隣の岐阜県が発祥ですが、最近は木曽でも定番の軽食となっております。どちら もほおの葉の香りが季節限定の味を引き立て初夏の名物となっております。

 

 

 

 

1 / 512345

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top