HOME>新着情報

4%e6%9c%8814%e6%97%a5%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%ef%bd%9e%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%86%e9%a4%a8%e3%81%af%e9%80%9a%e5%b8%b8%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%a8一覧リスト

4月14日(土)~ささりんどう館は通常営業時間に【8:30~15:30】

冬期営業時間終了。道の駅日義ささりんどう館は、                       明日、4月14日(土)~11月30日まで通常の営業時間に戻ります。 売店【8:30~17:30】、食堂【9:30~16:00】 冬期間閉店しておりました屋外販売所(味わい横丁)も明日から土日祝日営業を開始します。【9:00~16:30】

新発売!オンリーワン「FDすんき汁」!当駅工房オリジナル商品発売開始 

4月1日から当駅工房開発のオリーワン、オリジナル商品「FD(フリーズドライ)すんき汁」を発売開始しました! 当駅の農産加工場「木曽駒旬彩工房」製造の「*GIすんき」を原料に、信州味噌を加えて完成させたオンリーワン商品です。冬期限定の木曽の味、各家庭で毎日食されている「すんき汁(すんき入り味噌汁)」が季節を問わず、160CCのお湯を注ぐだけで、ちょっと酸っぱい美味しい味噌汁がお手軽に味わえます。 (「すんき」は植物性乳酸菌を豊富に含むカラダにとてもよい、木曽伝統の食品として、今、最も注目されている食品のひとつです。(*「すんき」は昨年5月、農林水産省GI「地理的表示保護制度」産品に登録されました。)FDすんき汁ポップFDすんき汁ポップ  すんき汁説明 只今、発売記念価格(1個160円)にて当駅売店で発売中!!ぜひご賞味ください。

冬期の火曜定休終了しました。本日、4月1日~12月31日まで無休営業となります。  多数のお越しをお待ち申しております。

厳しい木曽の冬も終わりを告げ、四方を山に囲まれた木曽にも遅い春がやって来ました。売り場にはフキノトウに福寿草、行者ニンニクの鉢植えが並んでおります。山菜シーズンはまだまだこれからです。このところ暖かい日は続いておりますが、標高820m.駅周辺の梅も桜も桃もまだまだ咲く気配はありません。 今日から4月。冬期限定(1月~3月)で実施しておりました火曜定休が終了。年内無休営業を開始しました。 ○4月1日~12月31日までは年内無休で営業いたします。当駅をぜひご利用ください。 ○営業時間 4月1日~4月13日(金)売店 午前9:00~17:00 レストラン巴 10:00~15:30      4月14日~11月30日(通常営業)売店 午前8:30~17:30 レストラン巴  9:30~16:00  

お知らせ 1月31日(水)は振替休業となります。前日30日(火)は振替営業。

1月31日(水)は運営会社の決算棚卸しにつき臨時休業となります。 このため、前日30日(火)は冬期の火曜定休日ですが、振替営業とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。   道の駅 駅長

1月9日(火)~冬期火曜定休を開始!【但し、1月30日は営業、翌31日振替休業】

明日1月9日(火)から、例年同様に冬期間(1~3月のみ)の火曜定休が始まります。 お客様にはご不便をお掛けしますがご了承ください。 なお、決算棚卸しのため、1月30日(火)は営業。翌31日(水)が振替え休業となりますので、よろしくお願いします。

謹賀新年 本年も相変わらず ご愛顧下さるようお願い申し上げます。

2018年賀状 あけましておめでとうございます。 昨年は格別のご愛顧を賜り 厚く感謝申し上げます。 本年も変わらずのご厚誼、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 当駅木曽駒旬彩工房製の新商品「乳酸発酵赤かぶポン酢&ドレッシング」(当駅限定販売品)を発売開始しました。 「ささりんどう館」売店には工房製漬物類*GI登録「すんき」、「赤かぶ漬け」、「シフォンケーキ」、「米粉ケーキ」、「各種冷凍おやき」他の手造り商品。「木曽牛カレー」、「すんき商品(カレー、豚丼、すんき汁)」、木曽産そば粉100%本生「権兵衛そば」等々のオリジナル・オンリーワン商品が豊富にございます。お食事処「巴」も毎朝打ち立てを提供の「権兵衛そばメニュー」、すんきとん丼ほか「すんきメニュー」、「木曽牛メニュー」等々のオンリーワンメニューが多数あります。本年もぜひ当駅をご利用下さるようお願いします。ご来館をお待ち申し上げます。 (*GI=本年5月、すんきは農林水産省の地理的表示保護制度に登録されました。当駅運営「(株)日義特産」も製造登録団体です。)

年末年始の営業  新年「初売り」のお知らせ

本年もお客様には格別なるご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 明年も相変わらずのご愛顧、ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 当駅「ささりんどう館」の年末年始営業予定 【年内の営業】   ●売店12月31日正午まで  ●レストラン「巴」12月30日まで(31日は休業) >【新年の営業】 1月3日から(元旦及び2日は年始休業となります。) 【初売り】1月3日(水)・4日(木)●売店9:00~17:00、●レストラン「巴」10:00~15:30 初売りは両日とも売店商品1000円以上お買い上げ先着100名様に「商品・縁起物がもれなく当たるスピードクジ」。 レストランはすんきメニュー(すんきそば、カレー、とん丼)を特別価格で、すんき汁と漬物は無料提供します。 他にも「招福だるま特売」贈答用「権兵衛すんきそばセット」他もご用意しております。大勢のお客様のご来館をお待ち申し上げます。  ※詳しくはこちら初売りチラシPDFをご覧ください 30初売り≪ 定型紙(A4) ≫ 贈答権兵衛 – コピー ≪ 定型紙(A4) ≫

「すんき」ってなあに?

今年、農林水産省のGI(地理的表示保護制度)登録となった「すんき」。この木曽伝統の味「すんき」に関するお問い合わせが年々増えてきております。「すんき」は塩も、酢も、砂糖も使わずに植物性乳酸菌のみで、木曽在来種の赤かぶの葉茎を伝統手法で発酵させたシンプルな漬物(正確には乳酸発酵食品)です。 地元の木曽では各家庭で冬の味として親しまれてきました。そのまま削節としょう油をかけて食べる。或いは、かけそばに載せて、味噌汁に入れて、納豆と混ぜて等々様々な形で食材として利用されて来ました。 GI登録を契機に関心が深まっておりますので、パンフレット等で、食べ方などを含めご紹介したいと思います。 <以下PDFでご紹介します。>GI登録のお知らせすんきレシピ1 GIパンフ表GIパンフ裏

当駅製のGIすんき(木曽駒旬彩工房製)を売店で発売開始しました!!

お待たせしました!11月19日(土)当駅売店では、木曽の冬を告げる味として年々人気上昇中の「すんき」の販売を開始しました!「すんき」は木曽の伝統食でありながら植物性乳酸菌の宝庫とも云われ、長年の研究の結果「百数十種類の乳酸菌によりカラダにとても良い機能性を備えている」ことが広く知られてきました。 しかし、これと並行して最近は木曽以外で生産された類似商品が多数出回り始めたため、木曽産すんきの正規品を保護する必要が生じ、昨年から長野県と木曽地域の生産団体が一体で木曽ブランドとして保護する取り組みを進めてきました。 <当駅及び「木曽ショップ」で販売する「すんき」は全て、運営会社の工房「㈱日義特産 木曽駒旬彩工房」で製造しております。> 結果、「すんき」は今年2017年5月にGI(農林水産省の地理的表示保護制度)登録となりました。これにより登録団体(すんきブランド推進協議会)所属の当駅工房製「すんき」はGI登録商品となりました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 171116-巴コルトン---GI登録--- GIパンフ表

木曽駒高原特産「2017権兵衛いも収穫祭」11月4日(土)10:00開催!

権兵衛芋売り場                               今年も木曽駒高原特産の山芋「権兵衛いも(げんこつ次郎)」が収穫期を迎えます。エコファーマーが育てた「粘りが強くて美味しい山いも」として、地元はじめ県内外のリピーターに大好評の山いもです。 当駅では、恒例のイベント「2017権兵衛いも収穫祭」を11月4日(土)AM10:00から開催します。 当日は「生産者直売会(特売)」「お勧めレシピ試食コーナー(先着200名様限定)」、「とれたて市」では北海道直送の鮮大さんま、三重外湾漁協直送の「緋扇貝、サザエ、タコ、アジ他の魚介」の販売、りんご・トマト詰め放題、MYひのき箸づくり教室(無料)などが行われます。 皆様お誘い合わせてお出かけください。観光客の皆様もぜひお立ち寄りください。 <詳しくはこちら> 権兵衛いも収穫祭2017チラシ
1 / 812345...最後 »

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

月別アーカイブ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top