HOME>新着情報>御嶽山噴火から一週間。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。 <当駅ほかの状況>

%e5%be%a1%e5%b6%bd%e5%b1%b1%e5%99%b4%e7%81%ab%e3%81%8b%e3%82%89%e4%b8%80%e9%80%b1%e9%96%93%e3%80%82%e7%8a%a0%e7%89%b2%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98%e3%81%ae%e3%81%94%e5%86%a5%e7%a6%8f%e3%82%92

御嶽山噴火から一週間。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。 <当駅ほかの状況>

えっ!御嶽山が噴火?9月27日正午頃のこと。当日は土曜日、穏やかな秋晴れの行楽日和で当駅にも大勢のお客様がおられた。
11:23に噴火との情報。多数の方が屋外で御嶽の方向を見ていたが、当駅は直線距離で30Km以上あり、目の前の山で遮られ御嶽山は見えない位置にある。その後のテレビ各局の臨時ニュースで初めて詳しい状況を知る。噴煙を上げる水蒸気噴火の画像が流れ続け、山頂付近が凄いことになっていた。
連日のマスコミ報道では、消防・警察・自衛隊による決死の捜索状況、生存者の証言や画像が流れ、「死亡者○○人、心肺停止者を○○人発見!」と新聞見出しの被害者の数は日を追う毎に拡大。死亡者47人、安否不明者16人となった(10月3日現在)

御岳山2
木曽駒高原から望む平常時の御嶽山(キビオ峠より)
当駅から東に車で5分~10分の位置にある「木曽駒高原」から望む御嶽山は裾野まで望められ、いつもはこのように穏やかで美しい姿を見せている。
地元住民にとっては東の「木曽駒ヶ岳」、西の「御嶽山」として、木曽節にも謳われる馴染みの深い山。何度も登頂した方も非常に多いが、まさかこのような惨事が起こるとは!!住民の誰もが犠牲者の数の多さに今も驚きと不安を隠せない。

本日(10月4日)正午前、木曽町では広報無線一斉放送により、亡くなった皆様のご冥福をお祈りし、全住民への呼びかけによる1分間の黙祷が行われました。最愛の肉親を一瞬に失ったご家族のご心中もお察ししつつ、当駅からも心から哀悼の意を表します。

<現在の当駅他の状況>当駅駐車場は噴火後、連日早朝に応援の全国各地の消防、警察等の集合休憩場所としても使用されております。(交代で捜索にあたる皆様大変ご苦労様です。)
なお、御嶽山周辺4㎞以内(立ち入り禁止区域)を除き、住民は平常の生活を送っております。当駅ならびに国道19号線沿線、JRとも降灰の影響は全くなく通常営業、運行しております。当駅へ出荷の直売農作物や栽培きのこ等への降灰被害は全くありません。(特別に微量降灰被害の薮原高原産「JA御嶽はくさい」は販売しております。)

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

月別アーカイブ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top