HOME>新着情報

12%e6%9c%8831%e6%97%a5%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%80%e9%a3%9f%e5%a0%82%e3%81%af%e4%bc%91%e6%a5%ad%e3%80%82%e5%a3%b2%e5%ba%97一覧リスト

12月31日大晦日営業のお知らせ 食堂は休業。売店は9:00~正午まで営業

H31初売りPDF 本年も当駅ささりんどう館をご愛顧くださり、誠にありがとうございました。
当駅ささりんどう館は12月1日正午に売店も閉店、全館休館。1月2日まで年末年始休業となります。
新年の営業は1月3日9:00からです。初売りサービスイベントを3日、4日の両日行いますので、
皆様ぜひお越しください。お待ち申し上げます。
*詳細内容は添付PDFをご覧ください。

本年も残すところ数日。当駅売店は31日午前中(当日食堂は休業)まで営業いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 権兵衛すんきそば商品ポップ ≪ 定型紙(A4) ≫                                                  今年も大勢のお客様に大変ご愛顧賜りました。心から感謝申し上げます。当駅の年末営業は31日午前中まで(当日は売店のみの営業で食堂は休業します。)只今、売店には正月用松飾、注連縄、開運だるま等の縁起物が並び、当駅オリジナル「権兵衛すんきそば」、工房製の「GIすんき」「赤かぶ漬け」等々が人気です。お出かけいただき、ぜひご覧ください。なお、新年元旦、2日は年始休業。初売りは3日(木)、4日(金)を予定しております。両日とも売店は1000円以上お買上げの方100名様限定、商品他が漏れなく当たる「新春スピードクジ」、食堂(お食事処「巴」)は「すんき汁無料サービス」「すんきメニュー特別価格」、当駅工房「漬物サービスカウンター」等をご用意します。   当日木曽へお出かけの方は、ぜひ当駅へお立ち寄りください。

 

 

木曽牛を食べようキャンペーン新メニュー「銘撰木曽牛定食(陶板焼き)」開始!松茸シーズン限定「焼き松茸」もはじめました!

木曽牛を食べようキャンペーン    新 銘木曽牛(陶板焼)定食「木曽牛を食べようキャンペーン(9月29日~10月29日)主催:木曽優良子牛生産パワーアップ協議会」に当駅も参加しております。当駅のお食事処「巴」では新メニュー「銘撰木曽牛(陶板焼)定食1950円」を開始しております。(銘撰とは幻とも言われる木曽牛の中でも最上級クラスのA4、A5級の牛肉です。)メニューはA,Bの2タイプ「A=肩肉(柔らか好みの方向き)」「B=もも肉(食べ応え好みの方向き)」、自家製ソースも夫々に工夫を凝らしました。多くの皆様に味って頂きたいメニューです!「木曽で味わう木曽牛」をぜひ!

 

 

 

 

10月6日(土)は第18回木曽駒高原きのこまつり!木曽産松茸シーズンもいよいよ終盤です!!

木曽産松茸第18回を迎える木曽町の人気イベント「第18回木曽駒高原きのこ祭(会場:木曽駒森林公園)」が今週土曜日(6日)に開催されます。当駅の売場を賑わした「木曽産松茸」もピークを過ぎ、いよいよ終盤を迎えております。遠方からのお客様が非常に多いこのイベント。主役はなんと言っても地元産の「松茸」「山きのこ(ショウゲンジ、クロカワ、イクチ、コウタケ等々)」です。当日は「きのこ汁振舞」「松茸弁当」「きのこそば、木曽牛バーガー、焼き魚、五平餅」等々の出店や「まつたけ重量宛クイズ、マス釣りコーナー、輪投げゲーム」等々のゲーム感覚で楽しめるイベントが盛りだくさん行われます。台風25号が心配されますが、現在のところ木曽地域の天気予報は「晴れまたは曇り」。影響は余りなさそう、好天を祈ってます。皆様多数お出かけください。(松茸、山きのこ、きのこ汁、松茸弁当は当駅でも販売します。) *きのこまつり詳細はこちら

第18回木曽駒高原きのこまつり

 

 

 

 

 

でた!出た!木曽産松茸!駅直売もいよいよ山きのこシーズン突入の予感!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA7月下旬から8月お盆過ぎまでほとんど降雨がなく、枯渇状態であった地元の山々。連日の雨と低温からか、心配されていた山の恵み、「秋の味覚の王=木曽産松茸」が本日まとまって入荷しました!いよいよシーズン突入の予感!木曽産松茸の主産地として、リーズナブルな直売で知られてしまった日義木曽駒高原駅。今週末は、当駅直売所に昨年の不作を挽回するかのように、松茸、山きのこが徐々に並び始めそうな予感がします。地元きのこ採り名人の言葉では「今年は松茸が豊作だ!」を信じて山の恵みの豊作を願っております。

週末からの3連休中には、ようやく当駅名物「松茸弁当」650円、「きのこ汁」300円の販売も開始できそうです。秋の恵みをお待ち兼ねの皆様!この週末はぜひ当駅へお立ち寄りください!

 

木曽の初夏を味わおう!「道の駅2018ほお葉祭り」開催=6月2日(土)、3日(日)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA*詳しくはこちらをご覧ください。ほお葉まつりチラシOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA                                               当駅の初夏イベント「2018ほお葉祭り」が6月2日、3日の両日開催されます。                                   木曽の初夏を告げる味、として知られる名物「ほお葉巻(菓子)」&「ほお葉寿司」。当駅工房ではこの時期限定で製造販売しております。このイベントでは、蒸し立て「ほお葉巻き」の実演と合わせ、当駅工房製の昔ながらの「ほお葉巻き(コシヒカリ寒晒粉使用)」と料亭の味「ほお葉寿司」の販売(お菓子司「田くち」製造のほお葉巻も販売します。)や2日(土)はオリジナル商品等が当たる「スピードクジ」(売店含む商品3000円以上お買い上げの方、先着100名様限定)、3日は「リコピントマト詰め放題(300円)」、「綿菓子&風船無料サービス」。館内レストラン「巴」では両日ともに冬期限定の木曽名物「すんきそば(ぶっかけ)800円」(1日限定30食)も食べられます。当日、木曽へお出かけの方はぜひ当駅へお立ち寄りください!【ほお葉巻⇒地方発送も承ります。】

【ほお葉巻・ほお葉寿司】 木曽では昔からこの時期に、田植え作業の「おやつ」として、米粉を練って餡を包み、更に朴の葉で包んで蒸した菓子「ほお葉巻」が各家庭で食べられてきました。また、ほお葉寿司はお隣の岐阜県が発祥ですが、最近は木曽でも定番の軽食となっております。どちら もほおの葉の香りが季節限定の味を引き立て初夏の名物となっております。

 

 

 

 

御嶽山噴火 10月8日現在

御嶽山噴火の犠牲者は本日新たに1名が発見され55名となった。なお8名が消息不明の状況。連日の捜索にあたる自衛隊、消防、警察の皆様は粘土状の降灰にまみれ、二次災害も想定される危険な状況の中、不明者を探し奮闘しておられます。交代制中継点として当駅を訪れる皆様も連日見受けられます。「ご苦労様。大変ですね。」の声をかけるしかできませんが、中には怪我を負ったり、高山病にかかる方もいるとのこと。本当に頭の下がる思いです。
「早く不明者全員が見つかってほしい」と願わずにはいられません。

台風一過の昨日、久しぶりに晴れたので、当駅から車で直ぐ(5~10分)の木曽駒高原へ出かけ、噴火後の御嶽山の様子を遠方から見てまいりました。
現在の噴煙の状況を画像でお知らせします。
<木曽駒高原キビオ峠、宇山グランドからの噴火後の様子(10月7日撮影) 向かって左が噴煙。右は雲。>
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

なお、御嶽山周辺4㎞は立ち入り禁止区域となっておりますが、区域外の木曽の住民の生活は平常であり、一部の農作物に降灰被害があるものの、いつもと全く変わりありません。    (駅長)

<写真下:当駅では先日から、生産農家が降灰被害(微量)を受けたJA木曽のブランド白菜「御嶽白菜」(洗浄済み)の直売を始めました。>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

御嶽山噴火から一週間。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。 <当駅ほかの状況>

えっ!御嶽山が噴火?9月27日正午頃のこと。当日は土曜日、穏やかな秋晴れの行楽日和で当駅にも大勢のお客様がおられた。
11:23に噴火との情報。多数の方が屋外で御嶽の方向を見ていたが、当駅は直線距離で30Km以上あり、目の前の山で遮られ御嶽山は見えない位置にある。その後のテレビ各局の臨時ニュースで初めて詳しい状況を知る。噴煙を上げる水蒸気噴火の画像が流れ続け、山頂付近が凄いことになっていた。
連日のマスコミ報道では、消防・警察・自衛隊による決死の捜索状況、生存者の証言や画像が流れ、「死亡者○○人、心肺停止者を○○人発見!」と新聞見出しの被害者の数は日を追う毎に拡大。死亡者47人、安否不明者16人となった(10月3日現在)

御岳山2
木曽駒高原から望む平常時の御嶽山(キビオ峠より)
当駅から東に車で5分~10分の位置にある「木曽駒高原」から望む御嶽山は裾野まで望められ、いつもはこのように穏やかで美しい姿を見せている。
地元住民にとっては東の「木曽駒ヶ岳」、西の「御嶽山」として、木曽節にも謳われる馴染みの深い山。何度も登頂した方も非常に多いが、まさかこのような惨事が起こるとは!!住民の誰もが犠牲者の数の多さに今も驚きと不安を隠せない。

本日(10月4日)正午前、木曽町では広報無線一斉放送により、亡くなった皆様のご冥福をお祈りし、全住民への呼びかけによる1分間の黙祷が行われました。最愛の肉親を一瞬に失ったご家族のご心中もお察ししつつ、当駅からも心から哀悼の意を表します。

<現在の当駅他の状況>当駅駐車場は噴火後、連日早朝に応援の全国各地の消防、警察等の集合休憩場所としても使用されております。(交代で捜索にあたる皆様大変ご苦労様です。)
なお、御嶽山周辺4㎞以内(立ち入り禁止区域)を除き、住民は平常の生活を送っております。当駅ならびに国道19号線沿線、JRとも降灰の影響は全くなく通常営業、運行しております。当駅へ出荷の直売農作物や栽培きのこ等への降灰被害は全くありません。(特別に微量降灰被害の薮原高原産「JA御嶽はくさい」は販売しております。)

「木曽駒旬彩工房」(当駅加工場)ほお葉巻きがNHKTV「おはよう日本」で紹介されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月7日(土)朝のNHKTV「おはよう日本(関東甲信越)」で当駅加工場「木曽駒旬彩工房」のお母さん達による手づくり「ほお葉巻き」製造風景が紹介されました。当駅工房の「ほう葉巻き」は地元産コシヒカリの寒晒し粉を練った生地で、手づくりの小豆餡を包み、ほおの葉で巻いて蒸す、昔ながらのこだわりの味です。木曽の初夏を代表する伝統の味、地元で根強い人気の季節限定「ほお葉巻き」をぜひご賞味ください。

 

道の駅日義木曽駒高原の「木曽牛たこ焼き」TV取材

道の駅日義木曽駒高原の味わい横丁で販売している
「木曽牛たこ焼き」がNHK長野放送局の取材を受けま
した。
番組名   イブニング信州(総合テレビ6:10~7:00)
放映日時 10月24日(木)夕方6:10~7:00の番組内
木曽牛たこ焼き

2 / 3123

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top