HOME>新着情報

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%97%a5%ef%bc%8910%ef%bc%9a30%ef%bd%9e%e3%80%8c%e3%81%99%e3%82%93%e3%81%8d%e6%b1%81%e6%8c%af%e3%82%8b%e8%88%9e%e3%81%84%e3%80%8d%e9%96%8b一覧リスト

1月15日(日)10:30~「すんき汁振る舞い」開催!(限定300食)

  1月15日(日)午前10:30~から、当駅「ふれあい情報交流館」前において「すんき汁振る舞い」を行います。この催しは木曽町商工会、木曽町他が主催する「2017すんきde元気フェア」イベントです。 「すんき」は健康食品ブームにより、ここ数年来幾度となくTV、新聞ほか多数のマスコミに取り上げられている注目の食品ですが、地元木曽では江戸時代以前から伝えられ、―20℃にもなる厳しい冬を過ごすための食べ物として、各家庭で慣れ親しんできた素朴な冬の味覚です。 地元では食材として様々な形で利用されており「すんきそば」がもっとも有名ですが、このイベントでは、いま注目の木曽の味「すんき」がタップリ入った家庭の定番の味、乳酸菌独特のマイルドな酸味が美味しい味噌汁「すんき汁」が無料で味わえます。 当日、木曽へお出かけの方はぜひお立ち寄りください。すんきマーク2IMG_6034  「すんき」とは< 木曽の冬の味覚として親しまれている「すんき」は植物性乳酸菌の宝庫とも言われております。木曽地方に昔から伝えられてきた食べ物ですが、塩も酢も砂糖も一切使わない伝統手法で、赤かぶの葉茎を乳酸菌発酵させた漬物(正確には乳酸発酵食品)で、世界的にも珍しい漬物といわれております。東京農業大学、信州大学ほか各方面での研究の結果、数百種類もの乳酸菌を含む体に非常に良い機能性を備える健康食品であることが解明され、その研究結果も発表されております。(花粉症等を抑制する抗アレルギー作用、整腸作用、発がん性物質の排出ほかの効果。)                                                                                                         ※「長野県味の文化財」指定。未来に残すべき味の遺産として「味の箱舟」認定。(イタリアに本部のあるインターナショナル・スローフード協会)

1月10日(火)~3月末 火曜定休を開始します。(ささりんどう館=売店・食堂及び旬彩工房) 

今年も1月10(火)から3月末までの冬期間、道の駅「ささりんどう館=売店・レストラン」及び農産加工施設「木曽駒旬彩工房」が火曜定休となります。 4月~12月は無休営業となりますので、しばらくの間お客様にはご迷惑をおかけしますがご承知ください。

すんきde元気フェア2017開催中!12月9日(金)~2017年2月12日(日)

今年の「すんきde元気フェア」は12月9日に開始しております。期間中、木曽町と王滝村の協賛店・旅館ですんきメニューのお食事、商品購入された方は、各店舗備え付けの応募券にスタンプを押していただき、応募すると押印数に応じて抽選で、宿泊券、お食事券、特産品等が当たるスタンプラリーを実施中!! 当店食堂の参加メニューはオリジナルメニュー「すんきカレー・〃カツカレー」「すんき豚丼」と「すんきそば」です。売店商品では自家製「すんき・赤かぶすんき」と当駅オリジナル商品「すんきカレー」「すんきとん丼の素」「すんき汁」「赤かぶすんきドレッシング」 がございます。この機会に木曽独特の伝統食「乳酸菌の宝庫」ともいわれる、TVマスコミで話題の季節限定の乳酸発酵食品「すんき」。体にとても良い機能性を備えたまろやかな酸味がクセになるその味をご賞味ください。 すんきカレー2 すんきそば 10.すんき豚丼の素

12月1日~3月31日まで 冬期営業時間となります。

当駅ご利用の皆様へ、冬期営業時間のお知らせ 12月1日~来年3月31日までの間「ささりんどう館」営業時間が変更となります。                     売店:午前9時~午後5時まで 食堂:午前10時~午後3時30分まで         あらかじめご承知くださるようお願いいたします。 本年の営業は12月31日正午まで、新年元旦~2日は年始休業とさせていただきます。 新年の営業は1月3日(火)から、初売りは3日、4日を予定しております。

すんきの季節到来!12月1日~新そばで味わう、純自家製「すんきそば」開始します。

当駅のお食事所「巴」では、木曽伝統の冬の味「すんき(植物性乳酸発行食品)」がタップリ入った自慢の純自家製「すんきそば *新そば使用」を12月1から開始します。  非常に多くの皆様から「非常に美味しいそばですね!」との高評価をいただいている自家製粉の木曽産そば粉100%使用そば。当駅自慢の石挽き自家製9割そば=権兵衛そば、とこちらも自家製(当駅農産加工場「木曽駒旬彩工房」製)の「すんき」で味わう「すんきそば」は12月から雪解けを迎える4月頃まで、「巴」の超人気メニューとなっております。        長く厳しい木曽路の冬の訪れ。今年も乳酸菌の宝庫、まろやかな酸味が病み付きになる味「すんき」と木曽独特の冬メニュー「すんきそば」が皆様をお迎えします。 11.イメージすんきそば すんき皿盛り - コピー - コピー

権兵衛いも(げんこつ次郎・ねばり太郎)好評発売中!

11月5日開催の「権兵衛いも収穫祭」。地元信州はもとより関東圏、関西圏、中部、東海、北陸からも多数のお客さんにもお立ち寄りいただき、おかげさまで盛況に開催できました。 皆様大変ありがとうございました。 当駅直売所の人気特産品「権兵衛いも」。収穫祭後も毎日、当駅登録の山芋生産者(大半はエコファーマー)が出荷して、売れ行き好調です。 「権兵衛いも(当駅特産の各種山芋の総称です。)」は当駅が「日義道の駅生産物出荷組合」を通じ特産化を進めてきた、粘りの強い山芋です。直売所の夏の人気商品は特産の「どでかコーン優作」ほかのスイートコーンですが、寒さの厳しい冬場の木曽では野菜の栽培が困難となるため、秋~春までの地元産野菜として「権兵衛芋」の特産化を進めてきました。 IMG_1433写真:げんこつ次郎        現在、エコファーマーを中心に20戸ほどの組合員が栽培に取り組んでいる「げんこつ次郎」は長芋の倍以上の粘りがあります。とろろ汁の他、摺った芋をそのままスプーン等で熱した油に落とす「素揚げ(天つゆ・アジ塩等で食べるのがおすすめ)」、摺りおろしをそのままキャベツと混ぜて、フライパンやプレートで焼き塩コショウ等で食べる「お好み焼き」、摺りおろした芋に鶏肉、切った芋を混ぜ、だしつゆ、塩等で味を調え「茶碗蒸し」にする等々、アイデア次第で巾広く調理が可能です。                                            今年から「権兵衛いも」に試験的に栽培した新種「ねばり太郎(イチョウイモ系)」が加わりました。この芋は集荷量はわずかですが、げんこつ次郎の5倍、普通の長芋の10倍の粘りを持つ極粘の山芋です。とろろ汁には粘りの強いげんこつ次郎の4~5倍に薄めることをお勧めしております。皆様、「権兵衛いも」をぜひ一度ご賞味ください。

11月5日(土)木曽駒高原特産「権兵衛いも収穫祭」開催します!!

11月5日(土)10:00~当駅恒例イベント「権兵衛いも収穫祭」を開催します。 <内容紹介>このイベントは木曽駒高原特産の粘りの強い山芋「権兵衛いも(げんこつ次郎)生産者直売会&お勧めレシピ試食サービス」がメインですが、「とれたて市」では東本大震災支援から始まった岩手県大船渡直送「鮮さんま」、交流のある三重県志摩市浜島(外湾漁協)直送のアッパ貝(緋扇貝)、サザエほかの海鮮販売を行います。 このほか「ひのきMY箸作り教室(無料体験)」があります。屋外販売所(味わい横丁)では「木曽牛たこやき(木曽牛A4A5肉入りたこ焼き)」「木曽牛メンチカツバーガー」「木曽ビッグコロッケ」「山賊焼き」「ブルーベリーソフトクリーム」「松茸弁当」等々、当駅オリジナルを盛り沢山に販売します。 館内食堂「巴」では木曽産そば粉100%の石挽き自家製粉の自家製ぞば「権兵衛伝説地粉そば」も全メニュー新そばとなりました、また、当日のみ20食限定で木曽名物の「すんきそば700円」も食べられます。11月から新メニュー「木曽牛(陶板)みそ焼き定食」、「ソースカツ丼」も開始しております。多数の皆様のご来場をお待ちしております。 【詳細はこちら⇒2016権兵衛いも収穫祭チラシ_初校PDFをご覧ください。】 きのこ汁振る舞い (1) content/uploads/2015/06/bfa4ee52935804d9ceade64651e6b89c.jpg”>MYひのき箸作り体験

シーズン限定メニュー「松茸御膳」(一日限定10食*予約可)始めました!!

松茸、山きのこシーズン本格化!お客様から「どこかで昼時に松茸は食べられないか?」の声が非常に多いため、特産の地元松茸が毎日入荷する当駅なら可能なため、10月1日から食事処「巴」ではシーズン限定特別メニューとして、地元産松茸づくしの「松茸御膳」を始めました。 内容:5品[陶板焼き松茸、お吸い物、松茸ご飯、小鉢(山きのこ調理品等)、漬物] 特別価格:一人前3,800円 一日限定10食(券売機対応の短期特別メニュー※予約可)10月10日頃まで(注:松茸の入荷状況により、予告なく終了することがあります。) まつたけ御膳 ≪ 定型紙(A4) ≫

松茸、山きのこシーズン本格化!!

昨日(10月1日)の「第16回木曽駒高原きのこ祭り」(木曽駒森林公園)は心配された降雨も全くなく、予想を上回る多くのお客様を迎え盛大に開催されました。松茸、山きのこも例年より10日ほど遅れて最盛期を迎えています。山きのこ直売ブースは黒山の人だかりでした!松茸のパックも山積みの状況でしたが、終了時には完売!流通価格の2分の1から3分の1という値ごろ感で異常人気!!整理券が配られる盛況ぶりでした。ちなみに当道の駅に並ぶ松茸も連年並みの価格(100g当り平均2000円~3500円程度*品質の優れた品はこれより少々高め) となり飛ぶように売れています!! 松茸シーズンは今月10日頃までと予測されていますが、予告なく終了します!今が買い時、お値打ちです!! 遠方でこちらまで来られない方は⇒当駅運営WEBサイト「木曽ショップ」http://www.kiso-shopからもお買い求めいただけます。木曽ショップでは厳選品のみを配送しております。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木曽ショッピングサイト「木曽ショップ」のお知らせ

当駅の姉妹サイト「木曽ショップ」では、ここでご紹介した当駅のオリジナル商品や取扱い商品のほか、木曽の銘酒や木曽漆器などの木曽特産品や、百草丸・健康茶など御岳山にちなんだの商品などもご購入いただけます。木曽ショップでご購入いただくとポイントが付いて更にお得なお買物をお楽しみいただけます。

木曽ショップへ

月別アーカイブ

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top