道の駅日義木曽駒高原と駒ケ岳:トップイメージ

ゆったり随一の広さ。旬の食材、ここにしかないメニュー!

「木曽路」随一のゆったりした駐車場スペースを備える道の駅「日義木曽駒高原」。木曽路の旬の地元農家の採れたて食材や、木曽路の特産品が豊富に集まっており、期間限定のイベント・フェアも行っている活気のある元気な道の駅です。また、館内のお食事処「巴(ともえ)」では話題の食材を使用したここだけでしか食べれない人気のメニューをご用意しています。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。・・・「駅長より」はこちら

木曽ショップへ 道の駅日義木曽駒高原おすすめ品の紹介ページへ ささりんどう館ポイントカード
  • 周辺観光のご案内ページへ
  • ヤフー!お天気情報ページへ
  • 南信州道路情報ページへ

駅長より

  • 木曽町にある木曽最大の広さを誇る道の駅「日義木曽駒高原」は、木曽駒ケ岳が美しい国道19号線沿の木曽路(旧中山道)にあり、ゆったりとした大駐車場(身障者専用有り)トイレ(身障者専用有り)を完備しています。当道の駅のささりんどう館正面入口横では、地元農家の採れたて食材や、木曽路の特産品の販売もしております。ささりんどう館内のお食事処「巴(ともえ)」では、ここだけにしかない話題の「すんき」(※1)を使用した「すんきトン丼」や「すんきカツカレー」「すんきそば(12月~3月)」、木曽のブランド牛を使用した「木曽牛コロッケ定食」、「権兵衛大力そば」などのメニューをご用意しております。
    木曽路の観光は、木曽御嶽山や赤沢美林(赤沢自然休養林)、寝覚の床、妻籠宿、奈良井宿、木曽の里(開田高原)、木曽町の木曽義仲館などめじろ押しです。木曽路(国道19号線)にお出かけの際はぜひ道の駅「日義木曽駒高原」にお立ち寄り下さい。

    (※1)木曽路の名物、話題で人気の塩を使わない珍しい漬物「元祖すんき(冬期間)」の販売(通販)はこちらの木曽ショップへどうぞ!
space
道の駅日義木曽駒高原について
駐車スペースは普通車76台・大型車7台
身障者専用駐車スペース3台と専用スロープを完備
情報ボックスを設置
道の駅日義木曽駒高原の特徴ページへ
木曽特産品のご案内ページへ
施設案内マップページへ
ささりんどう館ページへ
お食事処「巴」ページへ
アクセス
広域マップ
道の駅日義木曽駒高原への詳細マップページへ
お知らせ
■7月1日、食事処「巴」のお得な「ととくとく振興券特別メニュー1,300円」開始します!

7月1日から「木曽町とくとく振興券」が当駅でも売店レジにて発売開始となります。(買ったその場で使用可能な額面1,300円券が1,000円で購入できます。)
当駅券(当駅限定使用券:使用期限12月31日)はささりんどう館売店の商品購入及び、食事処「巴」の「とくとく振興券特別サービスメニュー1,300円」(*木曽牛カレー&権兵衛そばセット)に使用できます。ダブルでお得な特別メニューを振興券でぜひご賞味ください。!!(振興券は販売数が限定されております。売り切れゴメン!)画像はPDFで とくとくメニュー ≪ 定型紙(B5) ≫

 

 

■お得な「木曽町とくとく振興券」7月1日発売開始します。枚数限定につき売り切れゴメン!

PDFとくとく今年も「木曽町とくとく振興券(木曽町商工会)」が7月1日発売開始されます!当駅でも売店レジにて販売、売店商品の購入とレストランの「とくとく振興券限定メニュー」で取扱いを開始します。 この券は木曽町の商工業振興のため木曽町と木曽町商工会が企画実施するもので、会員事業者(取扱登録店)を通じて販売する振興券です。額面1,300円の券ですが、1枚1,000円で購入することができ、その場で即使用も可能なお得な券です。当駅も7月1日から来店した方へ(一人10枚限度)販売と取扱いを開始します。      < 注)この券は購入した取扱い店以外では使用不可となっております。> 使用期限12月31日                    詳細PDF≪ 定型紙(B5) ≫とくとく                                

 

 

■新発売!オンリーワン「FDすんき汁」!当駅工房オリジナル商品発売開始 
4月1日から当駅工房開発のオリーワン、オリジナル商品「FD(フリーズドライ)すんき汁」を発売開始しました! 当駅の農産加工場「木曽駒旬彩工房」製造の「*GIすんき」を原料に、信州味噌を加えて完成させたオンリーワン商品です。冬期限定の木曽の味、各家庭で毎日食されている「すんき汁(すんき入り味噌汁)」が季節を問わず、160CCのお湯を注ぐだけで、ちょっと酸っぱい美味しい味噌汁がお手軽に味わえます。 (「すんき」は植物性乳酸菌を豊富に含むカラダにとてもよい、木曽伝統の食品として、今、最も注目されている食品のひとつです。(*「すんき」は昨年5月、農林水産省GI「地理的表示保護制度」産品に登録されました。)FDすんき汁ポップFDすんき汁ポップ  すんき汁説明 只今、発売記念価格(1個160円)にて当駅売店で発売中!!ぜひご賞味ください。
■冬期の火曜定休終了しました。本日、4月1日~12月31日まで無休営業となります。  多数のお越しをお待ち申しております。
厳しい木曽の冬も終わりを告げ、四方を山に囲まれた木曽にも遅い春がやって来ました。売り場にはフキノトウに福寿草、行者ニンニクの鉢植えが並んでおります。山菜シーズンはまだまだこれからです。このところ暖かい日は続いておりますが、標高820m.駅周辺の梅も桜も桃もまだまだ咲く気配はありません。 今日から4月。冬期限定(1月~3月)で実施しておりました火曜定休が終了。年内無休営業を開始しました。 ○4月1日~12月31日までは年内無休で営業いたします。当駅をぜひご利用ください。 ○営業時間 4月1日~4月13日(金)売店 午前9:00~17:00 レストラン巴 10:00~15:30      4月14日~11月30日(通常営業)売店 午前8:30~17:30 レストラン巴  9:30~16:00  
■お知らせ 1月31日(水)は振替休業となります。前日30日(火)は振替営業。
1月31日(水)は運営会社の決算棚卸しにつき臨時休業となります。 このため、前日30日(火)は冬期の火曜定休日ですが、振替営業とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。   道の駅 駅長
■新春 招福だるま&「御嶽海関だるま」限定販売中!!
ささりんどう館売店では、新年から恒例の「招福・開運だるま特価販売」を開催しております。 開運だるま(赤)は9cm(350円)~28cm(3500円)です。併せて今年は木曽出身の大相撲関脇、御嶽海関の「御嶽海だるま(白)」も限定販売中!大(24cm3500円)は残り僅か2個、小(9cm)も在庫が少なくなっております。 お立ち寄りの際は売店をぜひご覧ください。 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
■1月9日(火)~冬期火曜定休を開始!【但し、1月30日は営業、翌31日振替休業】
明日1月9日(火)から、例年同様に冬期間(1~3月のみ)の火曜定休が始まります。 お客様にはご不便をお掛けしますがご了承ください。 なお、決算棚卸しのため、1月30日(火)は営業。翌31日(水)が振替え休業となりますので、よろしくお願いします。
■謹賀新年 本年も相変わらず ご愛顧下さるようお願い申し上げます。
2018年賀状 あけましておめでとうございます。 昨年は格別のご愛顧を賜り 厚く感謝申し上げます。 本年も変わらずのご厚誼、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 当駅木曽駒旬彩工房製の新商品「乳酸発酵赤かぶポン酢&ドレッシング」(当駅限定販売品)を発売開始しました。 「ささりんどう館」売店には工房製漬物類*GI登録「すんき」、「赤かぶ漬け」、「シフォンケーキ」、「米粉ケーキ」、「各種冷凍おやき」他の手造り商品。「木曽牛カレー」、「すんき商品(カレー、豚丼、すんき汁)」、木曽産そば粉100%本生「権兵衛そば」等々のオリジナル・オンリーワン商品が豊富にございます。お食事処「巴」も毎朝打ち立てを提供の「権兵衛そばメニュー」、すんきとん丼ほか「すんきメニュー」、「木曽牛メニュー」等々のオンリーワンメニューが多数あります。本年もぜひ当駅をご利用下さるようお願いします。ご来館をお待ち申し上げます。 (*GI=本年5月、すんきは農林水産省の地理的表示保護制度に登録されました。当駅運営「(株)日義特産」も製造登録団体です。)
■年末年始の営業  新年「初売り」のお知らせ
本年もお客様には格別なるご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 明年も相変わらずのご愛顧、ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 当駅「ささりんどう館」の年末年始営業予定 【年内の営業】   ●売店12月31日正午まで  ●レストラン「巴」12月30日まで(31日は休業) >【新年の営業】 1月3日から(元旦及び2日は年始休業となります。) 【初売り】1月3日(水)・4日(木)●売店9:00~17:00、●レストラン「巴」10:00~15:30 初売りは両日とも売店商品1000円以上お買い上げ先着100名様に「商品・縁起物がもれなく当たるスピードクジ」。 レストランはすんきメニュー(すんきそば、カレー、とん丼)を特別価格で、すんき汁と漬物は無料提供します。 他にも「招福だるま特売」贈答用「権兵衛すんきそばセット」他もご用意しております。大勢のお客様のご来館をお待ち申し上げます。  ※詳しくはこちら初売りチラシPDFをご覧ください 30初売り≪ 定型紙(A4) ≫ 贈答権兵衛 – コピー ≪ 定型紙(A4) ≫
■「すんき」ってなあに?
今年、農林水産省のGI(地理的表示保護制度)登録となった「すんき」。この木曽伝統の味「すんき」に関するお問い合わせが年々増えてきております。「すんき」は塩も、酢も、砂糖も使わずに植物性乳酸菌のみで、木曽在来種の赤かぶの葉茎を伝統手法で発酵させたシンプルな漬物(正確には乳酸発酵食品)です。 地元の木曽では各家庭で冬の味として親しまれてきました。そのまま削節としょう油をかけて食べる。或いは、かけそばに載せて、味噌汁に入れて、納豆と混ぜて等々様々な形で食材として利用されて来ました。 GI登録を契機に関心が深まっておりますので、パンフレット等で、食べ方などを含めご紹介したいと思います。 <以下PDFでご紹介します。>GI登録のお知らせすんきレシピ1 GIパンフ表GIパンフ裏

道の駅 日義木曽駒高原 「ささりんどう館」/長野県木曽郡木曽町日義4730-3(国道19号線沿)
TEL:0264-23-3644 FAX:0264-23-3645  営業時間:8:30~17:30(冬期12/1から3/31 9:00~17:00)

Copyright(C) Michinoeki Hiryoshi Kisokomakogen.All Rights Reserved.  Supported by Studio BREATH
Page Top